土木犬キラ

土建業の日常(ママと従業員さんの成長日記)
Posted by kira   2 comments   0 trackback

若い子はどこに消えた?

若い勢いのいい会社と言われ 早数年・・・

みんな歳を重ね 20代後半・・・30代前半


あんなにあった求人も年配の方ばかり
年配の方も学ぶ事が多いから悪くはないけれど
若い子は どこに行っちゃったのかしら


お邪魔するブログにも書いてあった
若者の土木離れ
本当に 切実な問題よね


友達の会社に聞いたら
「夜のゲームセンターにスカウトに行ってる。」 って(笑)



それもいいアイディアね
会社の前を通る 元気坊主達に 声をかけようかと思うもん


こんなに素敵なお仕事はないよ
現に Yちゃんもママも土木LOVE
ママは ガーデンデザイナーを頑張ってる
今年は環境デザイナーに挑戦
Yちゃんも今年は 1級に挑むそうです

一度関われば きっとハマるこのお仕事

もっともっと このお仕事の素晴らしさが世間に伝わればいいのに
皆が歩いてるこの道だって 土木が作ったんだよ


今夜の除雪(塩まき)だって なかなか面白いんだから
スポンサーサイト
Posted by kira   0 comments   0 trackback

創意工夫




これじゃぁダメかしら・・・・
これは地域貢献だよね・・・。


どうしたら点数を上げられるのか 教えて下さい
Posted by kira   0 comments   0 trackback

最近のヒット




ママのUSBは 写真が撮れるの

いつも事務服のポケットに忍ばせてます
Posted by kira   0 comments   0 trackback

パパも現場に




そうなると お弁当持参ですよね

今日のメニューは
お赤飯
鶏肉のレタス包
ひじきの煮物
人参サラダ
ミニミニコロッケ
Posted by kira   0 trackback

完工

RIMG0011_convert_20120126100201.jpg


RIMG0023_convert_20120126100223.jpg

RIMG0082_convert_20120126100242.jpg

色々あったね
Mっちゃん よく頑張った
Posted by kira   0 trackback

孝行

先日 Sのお祖母さんが亡くなったの
昨日 葬儀の話をSとしてて

「おっかぁ達が 
 おばあちゃん 子孝行やねぇ って 言ってて
みんな 悲しむより感謝して送りだしてました
子孝行って いい言葉ですね
 始めて聞きました。」


子孝行????

話を詳しく聞くと

お祖母さんは 亡くなる日まで 元気で障害も無く どこが痛いとかも無くって
いつもニコニコと元気に生活されてたそうです
亡くなる時も 心筋梗塞であっさり他界されたとか

「おっかぁは 三姉妹だけど 娘さん3人とも
  「ありがとう。」 って 何度も何度も言ってたのが印象的でした。」

「私達も そうやって生きて行きたいね。」


しみじみ語りあった夕方時間でした。
Posted by kira   0 trackback

新しい現場

P1010065_convert_20120118135926.jpg

さて なんの工事でしょう

ヒントに もう一枚

P1010067_convert_20120118140148.jpg

もう分かっちゃいましたね
擁壁工です


さて  見積もりの下書がんばろっ
Posted by kira   0 trackback

税務授業




1億円です重さは 10㎏


法人会で小学校に税金の授業に行くの
Posted by kira   0 trackback

御近所付き合い

法人とはいえ ご近所さんは大切です

ママは 前の家の奥さんと長話(立ち話)したり
裏のおうちの奥さんとも よく話します

キラさんとお散歩のおかげで知り合った 沢山のご近所さん
野菜を頂いたり お芋掘りを体験させていただいたり
結構 幸せな日常です

パパのデスクから見えるおうちの方が
パパの高校の時の国語の先生だった偶然もあったりね



年末に 土場(資材置場)に 小学生の自転車を見つけたの
ママとキラはお散歩中で
でも 目を凝らして見ると 何かチカチカと光って見える

ママとキラさんは猛ダッシュ
3人組を捕まえた


「何をしているの。」
問いただすママの怒りっぷりに 小学生もきっと諦めたのね。

「火が付くか試してました。」
「燃えるか見てみたかった。」

あら 素直・・・・なんて感心してる場合じゃないよね
早すぎるおタバコ体験ならしょうがないけど 放火はダメじゃない

事務所に居たKBを呼び どうしようか迷ってる所へパパが帰社

KB   「ライターはどうしたの?」
小学生  「拾った。」
色々 質問をしたけど 所詮小学生・・・。

まぁ 今度やったら親にも学校にもきちんと言います。
まだ 自分で責任が取れないのだから 考えるように。

って 事で 今回は おとがめなし


その話をね 近所の井戸端会議で話したの
それからね ご近所さんが会社を気をつけて見てくれてるのです。


「昨夜は 誰も見かけなかったよ。」
その言葉を聞いた時 泣きそうになっちゃった

本当に人ってありがたい。
この土地でお仕事をさせて頂いている事に感謝です


 
Posted by kira   0 trackback

新年早々

お仕事始め 初日
......23時半まで残業
正確に言えば 待機時間込み



午前中に打設したところは 大丈夫だったのだけど
午後一番に打設した 生コンが乾かなかったの

灯光機4台追加して
E君 Mっちゃんが応援に入っての残業



ママは 帰る訳にいかないじゃない
事務所で お湯を沸かし
カップラーメンと暖かいお茶を用意して待機


E君がフォローに入っただけあって 綺麗な出来上がり
でもね・・・・新年早々 これ



今年もバタバタと過ぎて行くのかな

ちなみに監督さんは 風邪気味でと・・・早々の帰宅でした。

Posted by kira   0 trackback

参拝は




毎年恒例 お伊勢さんです
Posted by kira   0 trackback

お仕事モードへと

頭も気持ちも切り替えるのが大変です



昨日 下請け君から
「お正月休みに離婚しました。」
悲しい報告がありました

色々話を聞いたけれど その中でも印象だった言葉は
「女の人は あっさりですね。」

そうかも知れないね
女の子の方が思いきっちゃたら 割り切りは早いと思う
「どうしよう。」 って 迷ってる段階で 心はほぼ決まってる
行動に移す時は もう心は次に進んでるもの


下請け君には
「辛い分 お仕事で頑張ってね。」しか言えなかった。

辛い幕開けな分 いい事あるよ
お仕事と資格は裏切らない
またいい出会いもあるよ。

色んな言葉が頭の中をよぎったけれど
言葉に音にならなかった

Yちゃんの
「バツ1 は もてるよ~。」 には 笑ったけどね


きっと みんな色んなものを抱えてる
 
振り返ったり 戻ったりはしない 
結局は 前を向いて進むしかないと思うの
立ち止まる時はあるとしても 顔は前を向いてなきゃね
時間が過ぎる速さは みんな平等だから
限られた時の中で それぞれが出来る事を・・・・。

私も前を向いて歩きだそう。



Posted by kira   0 trackback

新年のご挨拶は

着物姿が 気持ちも引き締まります

P1040024_convert_20120105105626.jpg
Posted by kira   0 trackback

笑門福来

謹んで新春のお慶びを申し上げます

P1010060_convert_20120108175818.jpg