土木犬キラ

土建業の日常(ママと従業員さんの成長日記)
Posted by kira

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kira   0 comments   0 trackback

最後の追い込みです




後少しの頑張りですね

工期に追われて 夢にまで見る始末

キラさんもゆっくり休めないよね
スポンサーサイト
Posted by kira   0 comments   0 trackback

暖かくなってきました




キラさんは新しいお庭でのびのびと楽しんでます
Posted by kira   1 comments   0 trackback

さぁ 張コン打設





感動してしまった
皆の技術にね
Posted by kira   0 comments   0 trackback

痛いなぁ・・・

実行予算を立て 10日に1度工程会議を開き
毎日金額を入力し (その日稼いだ金額が明確になるのね)
それでも赤字になる現場はどうなんでしょう

しかも 赤字を出す子は決まって同じ子達

昨日 打ち合わせに来てくれたTちゃんに相談したら
「前から思ってたけど この会社は危機感が足りないよ。」
・・・・。
うん 最近気付いた

H君にも同じ様な内容を言われたね
「みんなお金が湧いてくると思ってるんすよ。」


年末 ある会社の社員さんと話した時
「結構かぶったので うちはやばいですよ。
 例え少しでも稼がないと。動ける限界まで動きます。」

その言葉に
 I君はいい社員さんを持ってるなぁ って
羨ましくなったし 社員教育に感心したわ


それに比べてE君を筆頭にうちの子達
「まぁ しょうがないっすよね。」
「まなさんが何とか出来ますよね。」


入金がない事に対して危機感0
これはママの教育不足に他ならない
こんな小さな会社なのに潰れる訳ないと思う根拠は何なのでしょうね・・・。

赤字君達の
「僕の現場は赤字ばかりなので…。」と普通に話してるのを聞くと
怒りを通り越して 悲しくなってしまう・・・。

ちょっと考えてみますか。
なんだかね。




Posted by kira   0 comments   0 trackback

土木の現場は



完成を見ると感慨深いものがありますね
この階段は 真冬の寒い中 生コンを均しに行ったわ
きっと何年経っても 思い出すのでしょうね


さて 昨日もお手伝いに行ってきました
重機に乗るつもりが
人様が整形した法面を正すのはママでは無理
その分 他のお仕事で頑張りました
この現場も通る度に 色んな事を思い出すのでしょうね


最近の愛読書は どぼじょ
「セメントを二袋も担げるわけないじゃん。」
とか言いながら 毎日見てる
いつか主人公のように立派に重機を乗りこなしたいものです
Posted by kira   0 comments   0 trackback

頑張るもん



何て素敵なおにぎり
ちょっとしたことで幸せになれるよね

この心配り 現場にも生かせないかしら・・・。

次の工事は 近所なので
通るだけで楽しくなる様な現場にしたい
O曽君の娘さんの通学路って聞いてるし
大声挨拶はもちろんの事
頑張って工夫してみます

近所の現場ってワクワクします

ちなみに現場パトロールは雨で中止でした
ちぇっ
Posted by kira   2 comments   0 trackback

土曜日に




現場全てのコーンにお絵かきしました
(それで筋肉痛になったおバカ・・・・。)
内容は

社名(漢字とひらがな)
キラさんの絵
メッセージ
  「ご協力ありがとうございます。」
  「足元注意だよ。気をつけてね。」
  「気をつけて行ってらっしゃい。」
  「おしっこかけないでね。」キラの絵は泣き顔
  「道草 寄り道は 危ないよ。」 などなど・・・

看板も頑張った

近くの現場の監督さんが
「真似させて下さい。」って来てくれたもの

今日のパトロールが楽しみ
Posted by kira   0 comments   0 trackback

休日修行




型枠組みに参加させてもらいました
って ママの役目は面木
なかなか綺麗に打てたわ


ママが現場に出るのは
土木LOVEな気持ちもありますが
現場を知りたい気持ちもあるからなのです


現場では 皆さんの邪魔にならないように
気を使わせないように
最新の注意をはらって動くようにしています

道行く人は不思議な顔でママを見るけどね
Posted by kira   0 comments   0 trackback

言葉のマジシャン

「東洋一 お美しい。」

いきなりの自慢話からでごめんなさい。
でも我慢して

世の中 お世辞ってものが氾濫していて
綺麗 だとか 可愛いとか
ちょっと凝った所で
〇〇に似てるね とか・・・
お世辞って事を理解してるから
「ありがたいなぁ。」と心の中で手を合わせて さらっと終わる会話なのですが
この言葉に 心が鷲掴み
今までで一番嬉しいお世辞です
その後もお会いする時は自然に立ち振る舞いが違うの(笑)

さすが世界を代表する企業のトップだった方
言葉を操るのが上手です

これを社員さんの褒め言葉に応用できないか考えたの

具体的に でも少しだけ大げさに
(日本一とか世界一だと嘘って丸分かりでしょ

そしたらね社員さんの表情が違うの

お説教にも応用
「前は出来てたから 少し前の自分に戻るだけだよ。
よく理解してるなぁって感心していたのよ。」
「元は素直でいい子だよ。どっかでボタンをかけ違えただけ。
 思い出してみて。」

「そうですかね。」
「出来てましたか???」
素直に努力して頑張ってくれる
そして 努力の成果を報告してくれるの

日常過ごしているだけでも学ぶ事って沢山あるのね
できるだけ気付くようにしたい
気付けば何かが変わると思うから。
今年のテーマは 気付きに決定



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。