土木犬キラ

土建業の日常(ママと従業員さんの成長日記)
Posted by kira   0 comments   0 trackback

生意気を言わせてもらえば・・・

先にお願い申し上げますが苦情は勘弁して下さい。


産廃契約書の内容が少し変わって・・・それに対応するのが大変だったの
 K社長に相談し助けて頂いたのですが・・・。

そもそも組合で 岐阜県対応を統一して教えてくれればいいのに
組合に入ってるメリットが増えるじゃん
ママは思ったの

例えば 産業祭・・・
自社アピールもやるけど 
ここ数年力を入れてるのは 建設業の素晴らしいお仕事のアピールです

可児市の水害も
「あの日を忘れない。」って題名で 必ずパネル展示してます
(毎年 色んな会社さんに写真を協力してもらい内容を変えています)
前の代表さんは 色んな政治家さんを連れてきて
組合の頑張りをアピールしてくれてた。
だからママたちも力を入れて作ってた

昨年の産業祭テーマの 「重機に触れよう。」 
組合で団結して出展すれば もっと派手にアピールできるのにと思う。
実際 他の業界は組合で出てるところもあるからね

ISOだってそう
ママは講習受けるのが得意だから(笑)
先生と仲良くなって 施工計画書に生かす事や
建設業に生かす事を教えて頂いたのですが
組合も同じ団体から外部監査を受けてるのだから
「書類がどーのこーの。」とかじゃなくて(もちろんそれも大切)
公共工事に生かせる事を学んだり
組合統一の 素晴らしい施工計画書を作ったり(アレンジ自由)
組合に入ってるからこそのメリットをどんどん作ればいいのにと思う

もちろん自社のお仕事は一番大切・・・・分かってる
だからこそ ママがいつも思ってる +αのお仕事
「組合に任せれば間違いない。」って信頼を勝ちとるお仕事内容にすればいいのに
もっとお仕事増えそうじゃん
どーせやるなら一等賞
やらされてる。ってお仕事じゃなく 勝ちに行く内容を

上手く文章にできない事がはがゆいけれど・・・
組合がみんなで作り上げる団体だからそこできる事
いっぱいあるとおもうなぁ・・・

ママが小さな会社だから思うのでしょうか(笑)




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hidaka1006.blog25.fc2.com/tb.php/1509-91a93342