土木犬キラ

土建業の日常(ママと従業員さんの成長日記)
Posted by kira   0 comments   0 trackback

昨日




現場から戻った Tっきーが深刻な顔でママのところに来たの

「すみません。Sを 殴っちゃいました。」

感情で動く子じゃないし
きちんと理由有ってと思うからね 
でも まずは何があったのか聞いてみなきゃね

まだまだ生意気盛り S君は 硝子の十代
注意に従えないこともしばしばで
K平ちゃんや H君からも 色々話は聞いてたけど


「動いてる重機に近づくな。」
何回注意しても 粋がって バケットの下に行く行為を繰り返し
重機が旋回してても 挑発するかのように近づく行為を繰り返すので

「死んだらどうするんや。」
思わず怒鳴っちゃったんだそうです
殴ったと言っても ヘルメットの上からはたいた程度

「Tっきーの手のほうが痛かったね。」
「注意してくれて ありがとう。」
「オペさんも困るものね。」
  お礼を言って 後の処理

「でもね Tっきーもなめられてるからダメなんだよ。
  お仕事で厳しさも伝えなきゃね。」
Tっきーとばっちり(笑)

だって S君は
ママには忠実すぎるぐらい忠実なんだもの

後輩指導を覚えて行かなきゃいけない歳なんです。
いつまでも一番歳下じゃないからね。

沢山の事を学んだ出来事に変わるように
きちんと締めよう。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hidaka1006.blog25.fc2.com/tb.php/1667-3f9262c5