土木犬キラ

土建業の日常(ママと従業員さんの成長日記)
Posted by kira   0 trackback

災害復旧のお値段

 役員は ボランティア って書きましたがみんなももちろんです

15日 夕方18時 
 市役所からに集合がかかり ダンプで行きました
「ダンプで来てください。」 だって。
 うちの会社は 若く機動力があるので5名は出してほしいとの事
 (他者は 3名程度)


 老舗会社の役員さんは 市役所内の対策本部へ
パパは まだ若いので 現場最前線へ(朝10時までよ


他の会社さんが解散する中 うちの班は 2時まで残って復旧作業
ダンプも重機もね


この緊急時の作業はすべてボランティアです

 ふざけんなって思うじゃない
次は 絶対に皆を行かせない
あんな危ない場所になんて 行かせない
落雷、土砂崩れ 河川の増水
何の保証もないのに・・・・・。
どんな気持ちで送り出したか 会社の気持ち、家族の気持ち


まぁ ボランティアでもいいんだよ
でも 役所の方から
「今回は ボランティアにしてください。」 って 今頃言う
こちらから
「今回は 大変なので市の事を思って ボランティアで。」 じゃないの

忙しい中10時から 会社さんを集めて言う話じゃないと思います
少しの思いやりで気付く事なのにね

後味の悪い 災害話

スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://hidaka1006.blog25.fc2.com/tb.php/644-83469248