土木犬キラ

土建業の日常(ママと従業員さんの成長日記)
Posted by kira

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kira   0 trackback

倒れた重機

 現場に駆け付けると へらへらと笑いながら
「すみませ~ん。」


「すみませんじゃないわよ
(怪我がないのは 電話で確認済

目に入れても痛くない うちの子がそんな態度なら
きっと 引っ叩いて泣いちゃうわ

でもその子が下請さんだから 腹が立っただけよ

叱るのは パパに任せよう。

重機の処理の手配をしながら 
 ママの一番の心配事は 施主さんの信用


 怪我もなく 現場も問題はなかったけれど
きちんと みんな免許を持っているけれど
朝の朝礼でも KY(危険予知)を行ってるけれど



そんな中 パパの登場

まず O曽にお説教
「事故があったら 取り返しがつかないんや。」
そんな 内容
そして 愛の鞭
思いっきり O曽は殴られた

O曽の隣で 下請けの子がうつむいてる

もうココは 社長にお任せしよう

ママは そっと車に移動
現場の他の子を車に呼んで
「帰りに O曽とお茶でもしておいでね。」
お茶代を渡して ママは退散


事故があった時
① 命
② 怪我がないか 大丈夫なのか
③ 周りの棄損
④ 元請けさん、施主さんの信用
⑤ 修理代
こんな順番で心配するかなぁ~

あっつ 修理費の見積もり取らなくっちゃ
また雑用が増えたわね
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://hidaka1006.blog25.fc2.com/tb.php/885-cf6c2ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。